老化防止

「いくつになっても、若々しくいたい」ほとんどの方が、思われているのではないでしょうか?
私もそう思い続けていて、「ローヤルゼリーに老化防止の効果がある」と知り、
自分なりに調べて見たところ、様々な効果があることがわかりました。

ローヤルゼリーには、老化防止に作用する2つの物質が含まれています。
 一つは、10ヒドロオキシデセン酸(デセン酸)と呼ばれる物質です。

デセン酸は、ローヤルゼリーにのみ存在する物質で、生命中枢(性中枢)の
活動を促進する作用を持つ唯一の物質と言われています。
生命中枢とは、生体活動のすべてを司っている中枢で、
生きているか否かを決める最も大切な部分です。

 もう一つは類パロチンです。類パロチンとは、
唾液腺ホルモンに類似した生体に欠かすことのできない
貴重なホルモン(成長・発育・若さの保持・老化防止など)で、
若さを保つのに重要な役割を果たしています。

 これらの2つの物質が作用しあい
、ローヤルゼリーの効果を生み出していると考えられています。

また、ローヤルゼリーを研究している、専門家たちにより、

「ローヤルゼリーから見つかった抗酸化性ペプチドの作用は、
老化防止、動脈硬化や心臓病、ガンなどの病気を防止する働きがあることが期待できる」
という結果も報告されています。

年齢を重ねていくうちに「急に、疲れやすくなった」「肩こりが激しい」など、
若い頃には考えられない位に、
体力の衰えを、感じる人も少なくないのではないでしょうか?

私自身もその年代に差し掛かり、数年前から、体力の衰えを感じるようになり、
朝起きても、中々、布団から出られなかったのですが
ローヤルゼリーを飲むようになってからは、
朝の目覚めもよく、疲れを感じることなく毎日を過ごせるようになりました。


BACK  TOP