ローヤルゼリーの摂取量と副作用

一日の摂取量について


     ローヤルゼリーは、摂取量も大切ですが、いちばん大切なのは、
        
     毎日摂り続けることです。

     
     ローヤルゼリーは薬品ではないので、
     
     1日の必要量は決められません。
     
    


   ☆ ローヤルゼリーの適量は?


--------------------------------------------------------------------------------

  
     ローヤルゼリーの一日の摂取量の目安は、生ローヤルゼリーの場合、

     換算で500〜2000rくらいが適当のようです。

 
     決して、摂りすぎということはないので、美容や健康のために、
     
     多少多めに摂っても大丈夫です。

     ただ、一度にたくさん摂っても効果が高くなるわけではありません。
     

     ですので、毎日摂り続けるということが、キレイと健康への近道になります。
      
     少なくとも1ヶ月くらいは続けて摂取されるのがよいでしょう。
       
     効果を実感するのは、人それぞれ違ってきます。  
     
     飲んでただちに効果があらわれるということはありませんが、
     
     中には飲んだその日に、何らかの変化が現れる人もいるようです。
     
     
     舌下吸収式のローヤルゼリーの場合、自律神経作用や間脳への
     
     働きかけが早いので冷え性、肩こり、腰痛などはわずか1日で、
     
     なんとなく軽くなった感じがするということはあると思います。
     
    
    
   
副作用の心配について  


     ローヤルゼリーの話題は、日本だけでなく、全世界で愛飲されている
     
     食品の種類に入りますが、無公害、高栄養食品ですので、
     
     副作用やその他の害は一切報告されていません。

     また、ローヤルゼリーはミツバチの体内でできる物ですので、
     
     混入物もありませんし、ミツバチは農薬に弱い益虫ですから、

     農薬などの害の心配もありませんが、ただし例外として


    
      
      ・ 妊婦
        
      ・ 授乳婦  
      
      ・ 子ども
      
      ・ アトピー性皮膚炎
      
       
     の人は、摂取を避けた方が良いと言われていますので
     
     注意が必要です。

  TOP